アクセサリ

SlickwrapsのApple Pencilを個性的に変えられるスキンシール「Apple Pencil Wraps/Skins」を試す

Apple Pencil Wraps/Skins

Apple Pencil Wraps/Skins

Slickwrapsが販売する、Apple Pencil用スキンシール「Apple Pencil Wraps/Skins」を試してみました。

今回選んだのは、ステッドラーのノリス エルゴソフト 書き方鉛筆のデザインを模したスキンシールです。


Apple Pencil Wraps/Skins

Apple Pencil Wraps/Skins

貼付けは簡単で、剥離紙からシールを剥がし、Apple Pencilの本体にシールの中心部を貼付けします。

あとは、Apple Pencil本体を転がし、残りのシール部分を貼付けします。


Apple Pencil Wraps/Skins

Apple Pencil Wraps/Skins

先の削り上がり部分とキャップ部分のシールを貼付けします。

キャップ部分のシールは、山切りカットがされていて、丸いキャップ部分でも貼りやすくなっています。

時間が経過すると剥がれてくることがあるため、ドライヤーで炙って形状を固めると良いです。


Apple Pencil Wraps/Skins

Apple Pencil Wraps/Skins

Apple Pencil Wraps/Skinsを貼付けしたApple Pencilは、同じApple Pencilの中に混ざってしまったとしても、直ぐに自分のApple Pencilを見つけることが容易になります。

また、Apple Pencilを実際の鉛筆風に変えることで、クリエイティブ制作時のミチベーションも上がる気がします。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事