アクセサリ

SatechiのiMacに挟んで使う前面出しアルミニウムUSBハブ「Satechi Aluminum Clamp Hub Premium 4-Port USB 3.0」を試す

Satechi Aluminum Clamp Hub Premium 4-Port USB 3.0

Satechi Aluminum Clamp Hub Premium 4-Port USB 3.0

Satechiが、iMacに挟んで使う前面出しアルミニウムUSBハブ「ST-UHA3CL」を販売開始したので試してみました。

iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)でも使用可能なように改良されたモデルです。


アルミ筐体を採用し、iMacの前面筐体に挟んで使用するために、ネジ式クランプ機構が搭載されています。

USB3.0ポートを、前面に出すだけでなく、背面のUSB3.0ポートを1つ使用し、USB3.0ポートを4つ増設することが可能です。


Satechi Aluminum Clamp Hub Premium 4-Port USB 3.0をiMacの前面右側に設置してみました。

背面のネジを廻して挟み、さらに3M両面テープで安定化させています。


側面から見てみました。

背面側にユニットが寄せられていて、前面側は、なるべく出ないよう設計されています。

3M両面テープはバリエーションが用意されていて、ボディの厚みが異なるiMac (Late 2012)以降のモデルでも使用することが可能です。


iMacは通常USBポートは背面側にあり、USBアクセサリーの接続が面倒ですが、これならば簡単にアクセスすることが出来ます。

また、机上に置くUSBハブとは違い、本体の向きを変えた時でも追随してくれるところが便利だと思います。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事