アクセサリ

DAQの弾力素材エラストマーを採用したiPhone 6・6 Plus用ケース「AndMesh Mesh Case iPhone 6/iPhone 6 Plus」をチェック

AndMesh Mesh Case for iPhone 6 Plus

AndMesh Mesh Case for iPhone 6 Plus

DAQが、弾力素材エラストマーを採用したiPhone 6・6 Plus用ケース「AndMesh Mesh Case for iPhone 6」と「AndMesh Mesh Case for iPhone 6 Plus」をチェックしました。

iPhone 6用ケースが先に発売開始され、ようやくiPhone 6 Plus用も発売開始となります。


ゴムに近い弾性を持ちながら、汎用プラスチック並みの容易さで成形できる素材「エラストマー」を使用したケースで、Apple Watch SPORTのバンドに採用されている、卓越した耐熱性と、最も広範な化学薬品に対する耐薬品性を示す「フルオロエラストマー」(FFKM)系の素材です。


このTPU素材(熱可塑性ポリウレタン)でもポリカーボネート(熱可塑性プラスチック)でもない素材は、工具のグリップやタフネスウォッチにも使われている素材として知られていますが、日本製エラストマーを独自に調合することで、鮮やかな色と手触り感を実現しているそうです。


シリコンケース素材のような印象を受けますが、ポリカーボネート素材を使用した場合に難しくなる、ボリュームボタン等をフルカバーすることを可能にしています。

素材の上から塗装する方法ではなく、素材自体に色を練り込まれているため、色が落ちたり剥げたりすることも無いそうです。


液晶面の端が少し出ているため、液晶面を下にして置いても、直接液晶面が机面に触れることはありません。

軽量素材で固さと弾力さを求める方にお勧めします。


KINTA

KINTA

このエラストマー素材を使用した製品として「KINTA」も販売されています。

このケースの特徴は「TPU素材では黄ばみ、ポリカーボネート素材では落とすとわれる」といったことが無いケースとなっています。


関連エントリー:アパレル事業のDAQが、世界品質の金属製iPhoneアクセサリーを販売することを実現させた日本の製造業を巡る



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事