アクセサリ

超小型USBメモリーになる、microSDカードリーダー&USBメモリーアダプター「BSCRMSDC」を試す

BSCRMSDC

BSCRMSDC

超小型USBメモリー化出来るバッファローコクヨサプライのmicroSDカードリーダー&USBメモリーアダプター「BSCRMSDC」を買って試してみました。


microSD/microSDHCに対応していて、安くなった「microSDHC 8GB」を使用すれば8GBのUSBメモリとなり、「microSDHC 16GB」を使えば、Mac OS X Leopardをインストールして、緊急起動用の極小起動ディスク(Intel Macのみ)としても使用出来ると思います。


従来のmicroSDカードリーダーと異なり、パソコンのUSBポートに接続するUSBコネクター内に収納してしまうという発想で実現した製品のようです。

ただ、本体にmicroSDカードを挿入する際、microSDカードのツマミ部分の当りで止まり、そこから力を入れないと完全に装着できません。

画像は、そのツマミ部分で止まっている状態で、このツマミが完全に見えなくなるまで挿入する必要があります。


実際に、MacBook Pro (Late 2008)のUSBポートに接続してみたところ、超小型Bluetoothアダプターのようにしか見えません。

これは、かなりインパクトがあって面白いです。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い






関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事