アクセサリ

ベルボンの縮長295mm、全高1560mm性能を持った6段三脚「ULTREK 45L」を試す

ULTREK 45L

ULTREK 45L

ベルボンの縮長295mm、全高1560mm性能を持った6段三脚「ULTREK 45L」を購入しました。

これまで、SLIKの三脚「500G-7」を使用してきましたが、全高1,150mmしかなく、参加者が多いセミナーなどを最後列から撮影する場合不便だったので、新しい三脚を購入することにしました。

出張時に持ち歩く、TUMIのキャリーボストンバッグ「TUMI 22051DH Small Wheeled Duffel」に納まることが条件になるため、縮長の390mm以下で、最大全高1500mm以上の条件に合う三脚として選びました。


脚部を180度回転させることで、縮長295mmが実現されています。

脚を水平に広げて設置した場合、最低高350mmというポジションで使用出来ます。

私の利用パターンからして、この状態で使用する可能性は低いですが、ローアングル撮影も出来ると思います。


PHD-43Q

PHD-43Q

雲台は、ベルボンの「PHD-43Q」が付属しています。

2軸式水準器とハンドルがあり、ハンドルで前後位置調整、上部のノブで左右調整が出来ます。


さっそく最大の高さに伸ばしてみたところ、私の目線より高い位置まで伸ばすことが出来ました。

脚も狭めて設置出来るため、セミナー撮影時、最後列設置でも回りに邪魔を掛ける事が無く済みそうです。


TUMI 22051DHに収納したところ、以前のSLIK 500G-7よりも納まりが良くなりました。

結構使えそうな三脚を購入出来て満足してます。




新着記事