アクセサリ

パワーサポートの保湿成分を含んだファンデーションなど水分と油性成分への耐性能が向上した、iPad mini用液晶保護フイルム「AFPクリスタルフィルム for iPad mini」をチェック

AFPフィルム for iPad miniシリーズ

AFPフィルム for iPad miniシリーズ

パワーサポートが販売を開始したiPad mini用液晶保護フイルム「AFPクリスタルフィルムセット for iPad mini」と「AFPアンチグレアフィルムセット for iPad mini」をチェックしてみました。

アンチグレア版は、以前iPhone 5用でも紹介した黒が際立つ新しいフィルムが使われていますが、今回、クリスタルフィルムのフィルム素材が新しくなり、の保湿成分を含んだファンデーションなど水分と油性成分への耐性能が向上しています。


パッケージには、液晶画面用フィルム2枚、クリーナークロス、ダストリムーバーが同梱されています。


これまでのクリスタルフィルムは、手の汗や脂、保湿成分を含んだファンデーションなど、水分と油性成分への対応が難しく、油性分に関してはフィルムに馴染ませることで拭き取り性能を保持していました。

この「水と油」という相反する成分を両方とも弾く新しいフィルムが開発され、それがAFPクリスタルフィルム for iPad miniで使われています。

フィルムに油性マジックで書くと通常は拭き取れませんが、この新しいフィルムは拭き取ることが出来ます。


AFPアンチグレアフィルムセット for iPad miniは、従来のアンチグレアフィルムセット for iPad(第3世代) / iPad 2と比べて黒が際立つ性能を持っています。

アンチグレアは、どうしても液晶面が少し白っぽくなってしまいますが、この新しいフィルム材によって抑えられているというのが特徴です。


貼り方は、クリーナークロスで、iPad miniの表面のゴミを取り除きます。

ゴミを取り除いたら、上部剥離フィルムのセンターから、剥離フィルムをカットラインから切り取って剥がし、貼り位置を決めます。


部分的に貼られている場所を押さえながら、残りの剥離フィルムを剥がします。

従来同様に特殊な糊が採用されているため、単に落とし込むだけできれいに貼ることが出来るのが特徴です。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事