アクセサリ

エム・ティ・アイのBluetooth ワイヤレスオーディオアダプター「MB15」を、iPod nano (7th generation)で試す

MB15

MB15

Apple Premium Resellerのkitcutが取り扱いし、エム・ティ・アイが販売する、Bluetooth ワイヤレスオーディオアダプター「MB15」を試してみました。

iPod nano (7th generation)は、非常に使いやすくなったミュージックデバイスですが、Lightningコネクタのため、従来の30pin Dockコネクタ対応スピーカーは、Lightning - 30ピンアダプタや、Lightning - 30ピンアダプタ (0.2 m)を使用しないと使えません。

iPhone/iPod touchのBluetooth接続に対応したシステムコンポなどがあれば別ですが、手軽にBluetooth 接続でワイヤレスオーディオ化するのも良いんじゃないかと考えました。


Bluetooth規格はBluetooth v2.1 + EDR(class2)で、対応プロファイルは「A2DP」(ハイクオリティオーディオ)のみで、オーディオ専用だと思って良いです。

microUSB接続で満充電までの時間は約2時間で、連続動作時間は約7時間と説明書きがされています。

オーディオプラグは3.5mmで一般的な入力端子に接続して使用することが出来ます。


本体底面部分を4秒押すと電源のオン/オフができ、電源オフの状態から6秒長押しするとペアリングモードになります。


さっそくiPod nano (7th generation)とMB15をペアリングさせてみたところ、iPod nano (7th generation)側に「MB15」とデバイス名が表示されました。

一度ペリングさせたら、MB15の電源オンによって自動認識されるようになります。


自宅で使用しているケンウッドのiPod/CD/USB/SD コンパクトHi-Fiシステム「C-iP313」のD.AUDIO入力端子にMB15を接続して使用してみました。

元々、C-iP313はiPod nano (5th generation)用に購入したコンパクトHi-Fiシステムで、これをそのまま利用出来るのは良いなと思いました。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事