Watch OS

Apple、Apple Watchのアクティビティに「国立公園チャレンジ」(2018)の提供を開始

国立公園チャレンジ(2018)

国立公園チャレンジ(2018)

Appleが、iOSのアクティビティで「国立公園チャレンジ」(2018)の提供を開始しています。

国立公園財団を支援するキャンペーンで、9月01日に、ワークアウトAppまたはヘルスケアにワークアウトの結果を記録できる他社製Appで、50分以上のウォーキング、ランニング、車椅子ワークアウトを行うと、国立公園50周年から着想を得た特別なバッジが獲得出来るそうです。


関連エントリー:Apple、Apple Watchのアクティビティに「国立公園チャレンジ」(2017)の提供を開始


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事