Watch OS

Apple、バグ修正した「watchOS 4.3.1」を配布開始

watchOS 4.3.1

watchOS 4.3.1

Appleが、iPhoneのiOS 11>Apple Watch>一般>ソフトウェア・アップデート経由で、より多くの機能を追加した「watchOS 4.3.1 アップデート」の配布を開始しています。

watchOS 4.3.1には、一部のユーザの間で起動時にApple WatchがAppleロゴを表示したままになる場合がある問題の修正が含まれます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

アップデートをインストールするには、Apple Watchが以下の条件を満たしている必要があります。

・iPhoneの通信圏内にある
・Apple WatchがWi-Fiに接続されている
・50%以上充電されている



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事