Watch OS

Apple、Apple Watchのアクティビティに「国立公園チャレンジ」(2017)の提供を開始

国立公園チャレンジ

国立公園チャレンジ

Appleが、iOSのアクティビティで「国立公園チャレンジ」の提供を開始しています。

7月1日から15日まで、米国のApple StoreおよびApple.com、またはApple StoreアプリでApple Payを利用して購入するたびに、1ドルを国立公園財団に寄付するキャンペーンを実施中で、その最終日となる7月15日に、ワークアウトAppまたはヘルスケアにワークアウトの結果を記録できる他社製Appで、3.5マイル(5.6km)のウォーキング、ランニング、車椅子ワークアウトを行うと、メッセージAppの特別なステッカーが獲得出来るそうです。

なお、この3.5マイルという距離はオールドフェイスフルからイエローストーン国立公園のマラード湖までのハイキングの長さに相当するそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事