Watch

WSJ. Magazine:Fitness+を利用するにはApple Watchが必要

WSJ. Magazineが、Appleの「Fitness+」に関して、Appleのフィットネステクノロジー担当シニアディレクターJayBlahnik氏へのインタビューを掲載しています。

JayBlahnik氏は「新型コロナウィルスの影響でFitness +を構築したと思われるかもしれないが、私たちは非常に長い間それに取り組んできました。」と話したそうです。

高強度インターバルトレーニングからダンストレーニング、ローイング、マインドフルネスクールダウンまで、10の分野をカバーし、さまざまな長さの新しいトレーニングを毎週提供するそうです。

Apple Watchが提供する指標は、Fitness+ユーザーの動機付けとして機能することを目的としているため、Fitness+を利用するにはApple Watchが必要だそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事