Watch

SpigenのApple Watch用TPUケース「Apple Watch ケース スリム・アーマー」を試す

Apple Watch ケース スリム・アーマー

Apple Watch ケース スリム・アーマー

Spigenが、Apple Watch 用TPUケース「Apple Watch ケース スリム・アーマー (38mm)」と「Apple Watch ケース スリム・アーマー (42mm)」を販売していたので試してみました。

弾力性のあるTPU素材を採用し、Digital Crownの頭もカバーする、Apple Watch用本体保護ケースです。


ディスプレイ面、マイク、スピーカー、バンド止め部、背面センサー部などを除き、ほぼ全体を覆うように設計されたケースです。

Digital Crown部分は、回すための側面部分は空いていて、直接、頭の部分が接触しない保護がされています。


装着は、Apple Watchのバンドを外し、Apple Watch本体をスリム・アーマーケースに装着し、再びバンドを取付けるだけで完了します。

よく見ると、金型成形によって発生するバリが少し残っている感じです。


表面だけでなく、裏面側もしっかりデザインされていて、センサー回りを明け、その四方にダミーのネジがデザインされています。

また、スリム・アーマーケースを装着した状態で、バンドの脱着が可能です。


Digital Crown部分は、スリム・アーマーケース本体のDigital Crownを覆うバンパー構造によって保護されています。

バンパー部分を押す事で、Digital Crownを押すことが可能となっています。


Apple Watch Sportにスリム・アーマーケースを装着した状態で腕にはめてみました。

Apple Watch Sportのアルミ素材が、ゴールドカラーに変わったような印象となります。


Apple Watchのディスプレイ面を保護するフィルムが2枚同梱されています。

なお、ディスプレイ表示部分のみを保護する仕様で、ガラス全体を保護する仕様ではありません。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事