Watch

Apple Watchマグネット式充電ケーブルの出力量は5V/0.2A〜0.1A程度

Apple Watch Sportを、Apple 5W USB電源アダプタApple Watchマグネット式充電ケーブルで充電する場合、ルートアールの充電最適化回路搭載USB簡易電圧・電流チェッカー「RT-USBVA5」を使用して、流れる電流値を計測してみました。

結果は、瞬間的に5V/0.25Aに振れるものの、だいたい5V/0.15A前後で落ち着く感じです。


cheeroのcheero Energy Plus mini 4400mAhを使用し、とApple Watchマグネット式充電ケーブルで充電する場合も計測してみました。

結果は、瞬間的に5V/0.21Aに振れるものの、こちらの場合も、だいたい5V/0.15A前後で落ち着く感じです。


これらの結果から、Apple Watchマグネット式充電ケーブルの出力量は5V/0.2A〜0.1A程度だということが分かり、USB電源アダプタでもUSBバッテリーでも、充電にかかる時間はかわらないと推測されます。


関連エントリー
Apple Watchのバッテリーは38mmより42mmの方が長く持つ
iFixit:Apple Watchバラシレポートを公開


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事