Beats

Beats Electronics 唯一の旗艦店「Beatsストア」に行ってきた

Beatsストア

Beatsストア

Beats Electronics、唯一の旗艦店「Beatsストア」に行ってきました。

2012年1月15日にオープン(プレオープンは2011年11月03日)したお店で、場所は、ニューヨークのソーホーにあります。

Appleファミリーになったことで、Apple Retail Storeとは異なる直営店という存在になります。


店の入口直ぐの場所には、DJブースが設置されていました。

Technics SL-1200が縦置き設置されていることから、ヒップホップ系のDJパフォーマンスが多いのかもしれません。


店内に入ると、6月に発売されたオンイヤーヘッドフォン「Beats Solo 2」のウォールポスターが飾られていました。

店内には、Beatsのオンイヤーヘッドフォンが全て展示されています。


各ヘッドフォンは、展示されているiPad Airに接続して、試し聴き出来るようになっていました。

iPhone/iPadアプリ「Beats Music」がインストールされていて、自由に楽曲を選んで聞く事が出来ます。


店の奥には、大きな丸い展示台が設置されていて、こちらにも全てのヘッドフォンが展示されています。

中央には、数量限定で販売される「Beats by Dr. Dre Solo2 Matte White」がケースに入れられて展示されていました。


反対側の棚にも商品が展示されていて、インイヤーヘッドフォンなども全て揃っていました。

また、Beatsストアならではのアイテムとして、Beats特製Tシャツも販売されていました。


さらに奥に行くと、天窓がある場所には、Beats by Dr. Dre Pill 2.0 Speakerや、Beatbox Portableなどのスピーカーが展示されていました。

さらに奥は、ミーティングルームとなっていました。


壁にBeatsのロゴが光る無響室風の部屋がありました。

ここはレジとなっています。


NEW BEATS SOLO Tシャツを買いました。

Appleは、コーポレートロゴの扱いに厳しく、子会社のファイルメーカーや、アイチューンズなどは、ロゴグッズを作る事が難しくなっているため、Beatsのロゴアイテムは、今後レアアイテムになるかもしれません。


レポート:DJ Kazuhiko Gomi


関連エントリー
ビックカメラ、日本初のBeats by Dr. Dreストア「Beats shop in shop」をオープン
Beats Electronics、米Apple Storeでミュージックストリーミングアプリ「Beats Music」をリリース



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事