AUGM東京2012において、林信行氏が、2007年から2012年までのAppleが発表してきたプレゼンテーションや製品などを振り返り、Steve Jobs氏によるスピーチを会場の参加者と復唱する英語レッスン形式のプレゼンテーションを行っていました。

初代iPhoneが発売された時でも、アメリカだけでしか販売されない製品だったにも関わらず、世界中で話題になったと話してました。


2009年にApp Storeが登場し、さらにスマートフォン利用度が高まり、2010年にiPhone 4で洗練されたデザインを筐体を採用し、FaceTimeカメラが搭載された。そしてこの年にはiPadが発売された。

2011年はiPhone 4SとiPad 2が発表され、2012年はiPad (3rd generation)が発表され今に至っている。

たった5年でどれだけ世界が変わったかを感じてもらえばと話してました。



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する