iPhone 12 mini ロック解除時のタッチ感度問題について

iPhone 12 mini ロック解除時のタッチ感度問題について

トリニティが、iPhone 12 miniのロック解除時のタッチ動作の不具合について紹介した「iPhone 12 mini ロック解除時のタッチ感度問題について」を公開しています。

iPhone 12 miniで、初期画面のロック解除で操作の反応が鈍くなる、もしくは不能となる問題は、保護ガラスと保護ケースを同時に装着した状態で、片手でスライドロック解除とパスコード入力を行った場合のみに発生し、起動したあとは発生しない現象だそうです。

iPhone 12 miniの静電圧タッチディスプレイは、起動時かつ保護ガラスがある状態で接触面積が広いと、何か異常を感知していると考えられ、ケースを外してiPhone本体へのアースをとったり、両手で操作すると起こらないことから体内に流れる静電圧の抵抗にも何か特定の動作がある可能性があるそうです。

指の腹面など、接触範囲が広いと誤作動するため、パスコード入力が完了するまで、指先で軽くタッチしてすると良いそうです。

現在のiOS 14.1でも発生しますが、かなり世界的な話題になっているため、今後のiOSアップデートで修正されるかもしれません。

Update:iOS 14.2.1 ソフトウェア・アップデートで修正されました。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する