Reutersが、Appleは、独立系修理業者に部品や工具、マニュアルを提供するプログラム「Independent Repair Provider Program」について、修理製品の対象を従来のiPhoneだけでなく、Macにも拡大すると発表したと伝えています。

AppleのJeff Williams COOは「デバイスが修理を必要とするとき、私たちは人々が安全で信頼できるソリューションにアクセスできるようにしたいです。この最新の拡張は、昨年1年間に追加した何千もの修理拠点に加わります。その便利で信頼できる修理体験をMacユーザーに提供できることを楽しみにしています。」と述べたそうです。

Appleは、2019年08月にIndependent Repair Provider Programを開始し、2020年07月にカナダやヨーロッパの32カ国でも利用可能になると発表しています。

なお、日本は含まれていません。


関連エントリー
Apple、全米の数百カ所でiPhoneの修理サービスが利用可能に
Apple、信頼出来る修理拠点の拡大を目的にした修理業者認定制度「Independent Repair Provider Program」を発表


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する