etc / サポート

Reuters:Apple、独立修理業者プログラムを拡大し、Macも修理可能に

Reutersが、Appleは、独立系修理業者に部品や工具、マニュアルを提供するプログラム「Independent Repair Provider Program」について、修理製品の対象を従来のiPhoneだけでなく、Macにも拡大すると発表したと伝えています。

AppleのJeff Williams COOは「デバイスが修理を必要とするとき、私たちは人々が安全で信頼できるソリューションにアクセスできるようにしたいです。この最新の拡張は、昨年1年間に追加した何千もの修理拠点に加わります。その便利で信頼できる修理体験をMacユーザーに提供できることを楽しみにしています。」と述べたそうです。

Appleは、2019年08月にIndependent Repair Provider Programを開始し、2020年07月にカナダやヨーロッパの32カ国でも利用可能になると発表しています。

なお、日本は含まれていません。


関連エントリー
Apple、全米の数百カ所でiPhoneの修理サービスが利用可能に
Apple、信頼出来る修理拠点の拡大を目的にした修理業者認定制度「Independent Repair Provider Program」を発表


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事