Independent Repair Provider Program

Independent Repair Provider Program

Appleが、顧客が修理サービスを利用できるオプションを追加して、独立修理業者プログラムを拡大し、全米の数百カ所で利用可能になると発表しています。

業界をリードするこのプログラムにより、あらゆる規模の企業がApple純正部品を使用してiPhoneの修理を提供できるようになり、安全性と品質が保証されます。

昨年秋の米国でのプログラム開始後、140社以上の独立した修理会社が参加し、現在では700カ所以上の米国内の新たな拠点で顧客が利用できるようになっており、ヨーロッパとカナダの企業も登録できるようになっています。


Jeff Williams COOは「独立系修理プログラムを米国内のより多くの場所に、またヨーロッパとカナダの企業にも拡大できることを嬉しく思います。"お客様が修理を必要とするときには、お客様のニーズに合うだけでなく、安全性と品質も保証された幅広い選択肢を提供し、iPhoneをできるだけ長く使用できるようにしたいと考えています。」と述べています。

修理サービス可能な場所は「Apple Authorized Service Providers and Independent Repair Providers」で検索できます。

米国での開始が成功したことを受けて、カナダだけでなくヨーロッパの32カ国の独立系修理店が、Appleの独立系修理業者プログラムに申し込むことができるようになりました。

参加費は無料で、新規事業者はトレーニングを無料で受けることができます。

プログラムの対象となるには、修理を行うことができるApple認定の技術者がいる必要があります。新しい参加国の情報や参加方法については「Independent Repair Provider Program」を参照して下さい。


関連エントリー:Apple、信頼出来る修理拠点の拡大を目的にした修理業者認定制度「Independent Repair Provider Program」を発表


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する