Appleは、アクセサリーメーカに対して、正規ライセンスプログラム「MFi Program」を提供しています。

MFiライセンスとして「Made for iPod」「Made for iPhone」「Made for iPad」「Made for Apple Watch」「AirPlay」があり、これらはライセンスロゴを外箱に印刷する規定が定められていますが、このMFiロゴを不正に使用しているLightningアクセサリーが多く見られます。

外箱にMFiロゴが印刷されていても、実際にLightningアクセサリーを接続し、アラート表示の有無でしか正規ライセンス製品化どうかの判断は難しいです。


実際に、そのアクセサリー販売メーカーおよびブランドがMFiライセンスを受けているかどうかを判断するには「MFi Licensed Search for Accessories」を使って検索します。

検索キーワードは「Company」(企業名)「Model」(型番)「Brand」(ブランド名)「UPC/EAN」(JANコード)が利用出来ます。

中国製造メーカーの場合、企業名よりもブランド名で販売されている場合が多いです。

ここでブランド名検索してヒットしなければ、非正規品の疑いが強くなります。

ただ、正規品のコピー品の場合だと判断は難しいのが現状です。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する