2019年11月06日(水)

Adobe Elements 2020 を試す

Adobe Elements 2020:ホーム

Adobe Elements 2020:ホーム

Adobeが、コンシュマー向けソフトウェア「Adobe Photoshop Elements 2020」と「Adobe Premiere Elements 2020」を販売開始したので試してみました。

Adobe Sensei AIを利用したホーム画面は、白黒選択、パターンブラシ、画家風、被写界深度などが含まれるフォトエフェクトの自動作成が新しく表示されるようになっています。


Adobe Elements Organizer 2020


Adobe Elements Organizer 2020

Adobe Elements Organizer 2020

Adobe Elements Organizer 2020は、写真とビデオの読み込みを実行すると、Elements Organizer によってメディアが分析され、スマートタグという関連タグが自動的に割り当てられます。

これにより、これらのスマートタグに基づいて、写真およびビデオのフィルタリングや検索が簡単にできます。


Adobe Elements Organizer 2020

Adobe Elements Organizer 2020

人物ビューでの顔のマーキング機能が強化され、写真と同じくビデオでも、写っている顔が自動認識されます。

その後、ビデオは人物別にグループ化されるので、簡単に名前のタグを追加して、後で見つけることができます。


Adobe Photoshop Elements 2020


写真をカラーにする

写真をカラーにする

白黒写真をカラーにする機能が追加されています。

画質調整>写真をカラーにするで、白黒写真をカラーにすばやく変換したり、写真の特定領域のカラーを変更したりできます。


写真をカラーにする

写真をカラーにする

プレビューが写真をカラーにするワークスペースに生成されます。

右側のパネルに、4 つのカラーオプションが表示されます。最適なオプションを選択します。


自動的に被写体を選択

自動的に被写体を選択

写真内のメインの被写体を、ワンクリックで自動的に選択できるようになりました。

ツールオプションで、選択ブラシの 1 つを選択し、選択範囲に追加 または現在の選択範囲から一部削除 をクリックして選択範囲を編集します。

選択/境界線を調整を選択して、選択範囲を絞り込むこともできます。


肌を滑らかにする

肌を滑らかにする

顔写真で自動的に肌を滑らかにして人物を最高の見栄えにすることができます。

画質調整>肌を滑らかにするを選択します。

肌を滑らかにするダイアログボックスで、写真内の顔が自動的に選択されます。


肌を滑らかにする

肌を滑らかにする

滑らかさスライダーをドラッグし、好みに応じた効果を適用します。

変更を確認するには、前/後切替スイッチを使用し、未編集の写真に戻るには、「リセット」をクリックします。

エフェクトの適用前後を表示するには、スライダーを移動します。


パターンブラシのガイド付き編集

パターンブラシのガイド付き編集

パターンブラシのガイド付き編集では、ハートや星などの楽しいパターンで写真を盛り上げることができます。

ガイド>楽しい編集>パターンブラシを選択します。

右パネルで「パターン」のサムネールを選択し、写真上をクリックするだけでパターンを配置できます。


オブジェクトの削除のガイド付き編集

オブジェクトの削除のガイド付き編集

ガイドモードでは、ウィザードのようなインターフェイスであるガイド付き編集を使用して、特定の定義済みの効果を実現できます。

各ガイド付き編集には関連画像が用意されています。

画像の上でマウスポインターを横方向に動かすと、スライダーの左部分にエフェクトを適用する前の画像が表示されます。

スライダーの右部分にはエフェクトが適用された後の画像が表示されます。


Adobe Premiere Elements 2020


ノイズを軽減

ノイズを軽減

メディアファイルを Premiere Elements に読み込んで、タイムラインにドラッグ&ドロップします。

右側のパネルからエフェクトを選択し、ビデオエフェクトウィンドウが開きます。


ノイズを軽減

ノイズを軽減

高度な調整で、ノイズを軽減を選択し、タイムラインのメディアファイルにドラッグ&ドロップします。

オプションで、適用されたエフェクト>画質ドロップダウンから出力の画質を変更できます。


アニメーション化された空

アニメーション化された空

ガイド>楽しい編集>アニメーション化された空を選択します。

「メディアを追加」をクリックして、写真を追加し、適切な読み込みオプションを選択して、メディアを読み込みます。

タイムラインの「ビデオ 2」トラックの再生ヘッドの位置にメディアファイルをドラッグ&ドロップします。


アニメーション化された空

アニメーション化された空

右側のパネルにあるエフェクトアイコンをクリックして、ビデオエフェクトを開き、タイムラインの「ビデオ 2」トラックの写真に Ultra キーエフェクトをドラッグ&ドロップします。

適用されたエフェクトパネルで、キーカラーのスポイトツールを選択し、プレビュー画面の上にマウスポインターを置き、空の色を選択して透明にします。


タイムラプスの作成

タイムラプスの作成

ガイド>楽しい編集>タイムラプスビデオを作成を選択します。

スコアのプロパティウィンドウで、「ビデオ全体に合わせる」チェックボックスを有効にして、オーディオがビデオに合わせて調整されるようにします。


フレームを埋める

フレームを埋める

動画を縦で撮影した場合、両側に黒いバーが表示されることがよくあります。

メディアファイルをプロジェクトのアセットビンからタイムラインの「ビデオ 1」トラックにドラッグ&ドロップします。

スケールスライダーを動かしてスケールを調整し、バーを埋めます。バーが完全に埋まるまで、値を増加させます。



 




PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する