DigiTimes

DigiTimes

DigiTimesが、業界筋の情報として、次期iPhone端末の50%以上が5G mmWave技術に対応すると伝えています。

新世代iPhoneのラインナップには、アップグレードされたモデムやパワーアンプ(PA)チップ、Quartzコンポーネントが搭載されるようです。

情報筋は、Androidベースの携帯電話メーカーもこれに追随してハードウェアの仕様競争を行うだろうと考えており、これはサプライチェーンメーカーにとっても有益なことだと話しているそうです。

新型コロナウィルスの影響で5Gインフラの展開が遅れていることや、上流の半導体企業のキャパシティが逼迫していることから、5Gスマートフォンの総出荷台数に占めるmmWaveモデルの売上は、2021年前半は低い水準にとどまるとみられていますが、5G mmWaveベースのiPhoneデバイスの発売に後押しされて、2021年後半にはmmWave技術の商業化が勢いを増し、2022年にはより速いペースで成長するだろう、と関係者は話したそうです。


関連エントリー
DigiTimes:次期iPhoneの全にセンサーシフト光学式手ぶれ補正が搭載され、日本のVCMメーカーの需要は増す?
DigiTimes:次世代のiPhone、全てのモデルでセンサーシフト光学式手ぶれ補正を搭載?
DigiTimes:Largan Precision、次期iPhone 13用VCM アクチュエータを受注?


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する