iPhone 8

iPhone 8

Appleが開発中の2020年春に発売されるとされるiPhone SE2は、iPhone 8の筐体をそのまま継続採用し、A13 Bionicチップを搭載し、3D Touchは非搭載となるモデルとなることから、iPhone 9と呼ぶ可能性もあると情報筋は話しています。

2x2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6に対応しているかどうかは不明ですが、iPhone 6からiPhone 8まで、一貫したデザインを継続使用していることから、iPhone SEの製品名を引き継ぐとは考えにくいようです。

価格は、現在のiPhone 8が52,800円(449ドル)〜57,800円(499ドル)であることから、同じ価格を維持するか、少し値下げされる可能性があるようです。


According to informed source, it would be possible iPhone SE2, that is said to be launched spring, 2020, as iPhone 9, since it continues to adopt the body of iPhone 8 as it is, mounts A13 bionic chip, but 3D Touch will be the model of not mounting.

It is unknown to correspond to 802.11ax Wi‑Fi 6 with 2x2 MIMO.

Since the consecutive design has been used from iPhone 6 to iPhone 8, it is difficult to be thought that the name of iPhone SE would be succeeded.

The price would be kept the same price or decreased a little since the current iPhone 8 is from 449 to 499 USD.


関連記事
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPhone 8後継モデルは399ドル〜になる?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPhone 8後継モデルは、A13 Bionic採用でメモリ3GB仕様?
日本経済新聞:Apple、2020年にiPhone SEの後継モデルと位置づけた廉価版iPhoneを発売?


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する