工商時報が、Appleは、アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)の調達先として、サムスンへの依存度を下げるため、iPad Pro (9.7-inch)や、MacBook Pro (13-inch)向けの液晶ディスプレイを供給しているBOE Technologyへの投資を積極的に行っていると伝えています。

BOEの第6世代AMOLEDパネル生産ラインは、2020年に本格稼働する予定で、Appleが要求する品質に達した段階で供給を開始すると考えられるそうです。


Appleは、スーパー有機EL搭載タブレット「Galaxy Tab」などに対抗するモデルとして、11.9インチのAMOLEDディスプレイを搭載したタブレット製品を開発中との噂があり、製品が競合するメーカーからの部品調達を避けたいのではないかと考えられます。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する