DigiTimes

DigiTimes

DigiTImesが、AppleやQualcomm、Sonyなどのメーカーは、ウァラブルデバイス製造におけるメタルインジェクション(MIM)製法の歩留まりの悪さに苦しんでいると伝えています。

粉末状の金属粉とバインダーを混ぜ合わせ、金型に射出することによって目的の形状の金属部品を作成する加工方法「金属粉末射出成形法」における表面処理に高い品質を要求すると、歩留まり率が50%未満になるようで、どのメーカーも困難な状況のようです。


関連エントリー
DigiTimes:Quanta Computer、2014年後半発売の大型液晶ディスプレイ搭載iPadの生産を受注?iWatchは、2014年第1四半期以降に発売?
Korea Herald:Apple、iWatchの男性用に1.7インチ、女性用に1.3インチの有機ELディスプレイを採用する?
工商時報:聯昌証券アナリスト、AppleはiWatchを199ドルで2014年下半期に発売するとの見方を示す
Bloomberg:Apple、日本でも特許庁に「iWatch」の商標登録を出願していたことが明らかに
經濟日報:RiTdisplay、Appleのスマートウォッチ用1.5型有機ELディスプレイのサンプルを送る?
Bloomberg:Apple、iWatchを年内に発売する可能性がある?
Bloomberg:Apple、腕時計型端末を、約100人規模のチームで開発中?


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する