Anker Power Conference '19 Summer

Anker Power Conference '19 Summer

アンカー・ジャパンが、次期製品などを紹介する「Anker Power Conference '19 Summer」を開催しました。

今回は、東京国際フォーラムにて行われ、開催される度に参加者も会場も大きくなっています。


アンカー・ジャパンの代表取締役 井戸義経氏

アンカー・ジャパンの代表取締役 井戸義経氏

アンカー・ジャパンの代表取締役 井戸義経氏は、日本法人が目標として掲げていた100億円を達成したことを明らかにしました。

グローバルでは2018年に約860億円の売上を上げ、7年で8,500%の成長を遂げたそうです。


アンカーの販売累計台数とユーザーの声数

アンカーの販売累計台数とユーザーの声数

アンカーは累計販売実績400万台を超え、ユーザーからの意見や問い合わせは1日約700件以上寄せられているそうです。

2018年によせられたユーザーの声は約17万件にも上り、AmazonなどECサイトなどのレビューなどは2.5万件以上で、それら含めて約20万件以上のユーザーの声を開発やサポートに生かせる仕組みを構築していると説明しました。


川崎フロンターレ代表取締役社長藁科義弘氏

川崎フロンターレ代表取締役社長藁科義弘氏

2019年2月よりスポンサーシップを結んでいるJ1リーグのプロサッカーチーム「川崎フロンターレ」との新たな取り組みとして「PowerGift プロジェクト」を始動すると発表しました。

川崎フロンターレ代表取締役社長藁科義弘氏は、9年連続で地域貢献度第1位を受賞した背景には、2018年に1,404回もの地域活動を実施しており、小さな積み重ねてここまできたと話しました。


Anker × GGBOYZ

Anker × GGBOYZ

eスポーツの分野にも目を向け、任天堂のゲーム「Splatoon2」で活動するプロゲーマーチーム「GG BOYZ」とスポンサーシップを締結したと発表しました。

スポンサードを記念してAnker × GGBOYZコラボスタンプを追加しているそうです。


2019年秋に東京都内で旗艦店をオープン

2019年秋に東京都内で旗艦店をオープン

アンカー・ジャパンの執行役員/事業戦略 統括 猿渡歩氏は、現在展開している4店舗の公式ストアに加え、2019年秋に東京都内で旗艦店をオープンすることを明らかにしました。

この直営店展開はとても成功しているそうです。


PowerIQ 3.0

PowerIQ 3.0

スマートフォンやノートPC、高性能カメラ等で採用が進むUSB-Cを初めてサポートすると共に、その給電面における拡張規格であり、最大100Wの入出力を叶えるUSB PDにも対応した「PowerIQ 3.0」を発表していました。


Anker PowerPort Atom lll 60W

Anker PowerPort Atom lll 60W

PowerIQ 3.0とGaN(窒化ガリウム)を採用した「Anker PowerPort Atom lll 60W」を発表しました。

最大60Wの高出力ながら従来の30W出力のUSB急速充電器とほぼ同じサイズであり、ノートPCに付属されている60W出力のUSB急速充電器よりも約35%の小型化を実現致しているそうです。


RoboVac G10 Hybrid

RoboVac G10 Hybrid

ロボット掃除機の新型製品として、モップモードが追加された「RoboVac G10 Hybrid」と、さらに高性能な「RoboVac L70 Hybrid」を発表しました。

ジャイロセンサー、加速度センサー、レーザーセンサーを搭載し、より正確な床マップ情報を取得できるようになり、また、床拭き機能の「モップモード」を搭載したことで、ロボット掃除機と床拭きロボットを別々に購入する必要が無くなると説明していました。


Wakey

Wakey

Soundcoreブランドとして、Qiワイヤレス充電機能、目覚まし時計機能などを搭載したBluetoothスピーカー「Wakey」を発表していました。

背面にUSBポートも搭載しているので、USBケーブル経由での充電にも対応しているそうです。


Anker Nebula Capsule ll

Anker Nebula Capsule ll

Nebulaブランドのモバイルプロジェクターとして「Anker Nebula Capsule ll」を発表しました。

世界で初めてAndroid TV 9.0を搭載し、動画や音楽、ゲーム等3,600以上のアプリを自由に追加して楽しみの幅を広げることができるそうです。


ハンズオン


Anker PowerPort Atom lll

Anker PowerPort Atom lll

GaNを採用した「Anker PowerPort Atom lll 60W」に加えて、PowerIQ 3.0対応ポートを追加した「Anker PowerPort Atom lll (Two Pors)」が展示していました。

Anker PowerPort Atom lll 60Wは3,999円で2019年夏から発売するそうです。


Anker PowerPort Atom III Slim

Anker PowerPort Atom III Slim

Anker PowerPort Atom PD 1と同じ性能ながら、コンセント部分が収納できて薄型化されたPD対応 30W USB-C急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」も展示していました。

カラーはブラックなのは、日本で結構人気があるのはブラックだそうで、人気が継続されればカラーバリエーションも出るのでは?という感じだそうです。


Anker PowerWave 10 Dual Pad

Anker PowerWave 10 Dual Pad

Qiワイヤレス充電台「Anker PowerWave 10 Dual Pad」を展示していました。

Extended Power Profile Ver.1.2.4使用のため最大10Wまでの給電が可能で、2台のワイヤレス対応端末をワイヤレス充電できます。


Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder

Apple Watch磁気充電 - USB-Cケーブルをはめ込むことでApple Watchの充電も行えるQiワイヤレス充電台「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」も展示していました。

Extended Power Profile Ver.1.2.4仕様で、最大15Wまでの給電が可能でです。


Soundcore Spirit X 2

Soundcore Spirit X 2

Soundcoreブランドとして、スポーツワイヤレスイヤフォン「Soundcore Spirit X」の完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Spirit X 2」なども展示していました。

Soundcore Liberty Neoの第2世代モデルなども展示していました。


Wakey

Wakey

Bluetoothスピーカー「Wakey」は、USのサイト製品情報としてはホワイトしか掲載されていませんが、実際はブラック、ブルー、ピンクといったカラーバリエーションが用意されているようです。

背面にはUSB-Aポートが2個、AUX端子が1個搭載されていました。


Nebula

Nebula

Nebulaブランドのプロジェクターとして、ホームプジェクター「Anker Nebula Mars II」と「Anker Nebula Prizm II」も展示されていました。

展示されていたことからも分るように、今後日本でも販売される予定のようです。


RoboVac L70 Hybrid

RoboVac L70 Hybrid

ロボット掃除機は、ハイブリッド仕様のハイエンドモデル「RoboVac L70 Hybrid」が展示されていました。

シリーズ最上の吸引力を誇り、床付機能のモップモードも選べるそうです。


関連エントリー:アンカー・ジャパン、次期製品などを紹介する「Anker Power Conference '18 Autumn」を開催



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する