Ozobot

Ozobot

第8回 教育ITソリューションEXPOにおいて、キャスタリアが、初等教育向けロボット「Ozobot」を展示していました。

プログラミング学習だけでなく、特別な道具を必要としないアンプラグドプログラミング学習にも対応したロボットです。

同社は、日本唯一のOzobot公式販売パートナーとして、販売及びOzobotを用いたプログラミング教育事業のコンサルティングを行っているそうです。


Ozobot

Ozobot

Ozobotは、5ミリ程度の太マーカーを使って線を引き、その上に置くと指示が無い限り、交差点ではランダムに曲がる動作をします。

そこに2〜4色からなるカラーコードを書き加えることで、Ozobotは赤・緑・青・黒と白色の範囲を検知して、それに応じた動きをします。

iPadなどが無くてもアンプラグドプログラミング学習ができます。


OzoBlockly

OzoBlockly

プログラミング学習Webアプリ「OzoBlockly」を使用して、オンライン上でブロックを組み合わせると、その組み合わせに応じてOzobotを自在にコントロールすることができます。

プログラムは発光によってOzobotに転送されます。

Bluetooth仕様ではないため電波干渉問題もなく、学校教育教材として、本体だけで済むため管理がしやすいなどかなり利点が多い学習ロボットだと思いました。




PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する