2016年09月02日(金)

Adobe MAX Japan 2016:SNEAK PREVIEW

2016年9月2日に東京ビッグサイトにて「Adobe MAX Japan 2016」が開催され、Adobeテクニカルアーティスト、伊藤大地氏による、開発中の最新機能を披露する「SNEAK PREVIEW」が行われました。

なお、研究開発中の新機能であり、将来どの段階で搭載されるかは未定で、採用されない場合もあります。


3D Character Generator Based on 2D Design

3D Character Generator Based on 2D Design

最初に披露されたのは、2Dデザインから3Dキャラクターの生成を可能にする「3D Character Generator Based on 2D Design」です。

正面、左右の向きを向いた顔のイラストに、ポイントを付けてゆき、その位置を正面左右で位置調整し、3Dメッシュ作成ボタンをクリックすると、2Dイラストが3Dデータ化し、ローポリモデルが作成される様子を紹介していました。


Brushables

Brushables

次に披露したのは、写真ブラシ「Brushables」で、Photoshop Sketchでの作業中、直接Captureを起動して新しいブラシを作成する機能に似ていますが、塗りの方向性を認識させることで、複雑なブラシ表現が可能になっていました。


LazyFluids

LazyFluids

最後に披露したのは、3Dのような2Dシミュレーション「LazyFluids」です。

Adobe After Effects CC 2015の3D編集作業データー内に、2Dで作成したアニメーションデーターを配置し、スクリーンのブレンドモードで馴染ませ、ポジション設定後に再生すると、3D再生動画内で違和感無く動くことを見せていました。




PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する