Videolicious

Videolicious

Inter BEE 2015において、クロスコが、キヤノンブースで、カムコーダで MP4収録した映像を使って、報道映像に使われるインサート映像を簡単に作成できる iOSアプリ「Videolicious」を発表していました。

アメリカなどにおいては記者が取材現場にコンパクトなカムコーダのみを持って出かけ映像を撮影した後に、ベースのコメント映像を収録。

現場でコメント映像に、取材映像を乗せて報道映像を作ることが一般的となりつつあり、その制作環境をサポートする「モバイル・オートメーションビデオ制作プラットホーム」のニーズが非常に高く存在します。

そのニーズに キヤノンが応えたのが「Videolicious」となります。


Videolicious

Videolicious

カムコーダで収録したMP4映像は、カムコーダの Wi-Fi や iPad Camera Kit を使って iOS 搭載機に転送。iOS 搭載機で現場映像をカット編集し準備した後に、映像一覧でのタップ順でインサートさせる順番を決定。


Videolicious

Videolicious

インサート画像を乗せたいベース映像を再生させながら、インサートさせたいタイミングでタップすることで準備したインサート映像が順番に乗っていきます。

インサートしたい映像の尺が回りきると自動で次のインサート映像が乗りますが、コメントに合わせてタップすることで手動で次のインサート映像に切り替えることも可能です。


Videolicious

Videolicious

インサート作業を終了するとレンダリングが行われ、iOSのカメラロールに保存されると共にプレビューが可能に。設定によっては、カメラロールへの保存と同時に指定した映像配信プラットホームへデータ送信することも可能です。

なお、このアプリは法人のみへの販売で、番組や制作チーム単位の課金で、年100万円ほどの価格になるということでした。



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する