香港で開催された「香港エレクトロニクス・フェア2014(秋)」において「iPad Air (2nd generation)」と「iPad mini Retina (2nd generation)」関連の展示が色々と行われていました。

iPad Air (2nd generation)のデザインに関しては、週アスPLUSが掲載した筐体をベースにケース制作が行なわれているようです。


iSightカメラ横にマイクが設置され、側面の画面ロックボタンが無くなり、変わりにノイズキャンセリングマイクの穴が移動してきています。

ボリュームボタンのデザインが、iPhone 6・iPhone 6 Plus風に変更されると言われており、それに添ったデザイン形状をしている感じでした。


iPad Air (2nd generation)が、若干デザイン変更されるのに対して、iPad mini Retina (2nd generation)用とされるケースは、基本的に、iPad mini Retinaとデザイン部分の変更は行われていないようで、ノイズキャンセリングマイク穴も、背面上部中央に空いているようです。


関連エントリー:香港エレクトロニクス・フェア2014(春)における「iPhone 6」関連色々


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する