Intel

Intel

Intelが、ワールドワイドオリンピックパートナーとして、東京2020オリンピック競技大会に画期的なプラットフォームを提供していると発表しています。

初めてAIを使用したコンピューター・ビジョン・ソリューションで、競技中にほぼリアルタイムでのインサイトの把握や、ビジュアルのオーバーレイ表示を可能にし、オリンピック・ファンの視聴体験を向上させる「3D アスリート・トラッキング」(3DAT)が、陸上のスプリント競技で使用されるそうです。

コート全体からプレーを撮影し、没入型の映像の配信を実現した「True View」をバスケットボールの試合中継に導入するそうです。

Intelは、2020年東京オリンピック競技大会の開会式で1824台のドローン「Shooting Star」などを提供しており、これは、平昌2018冬季オリンピックで導入された1,200台以上のドローンよりも多いそうです。



PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する