The Independent

The Independent

The Independentが、Appleの環境・政策・社会イニシアティブ担当ヴァイスプレジデントLisa Jackson氏へのインタビューを掲載しています。

Appleは、製品開発における環境への配慮を積極的に推し進めていますが、今回のiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxでは、TapticEngineに使用するリニアアクチュエーター(振動板)のマグネットにリサイクル材料を採用していると語ったそうです。


Lisa Jackson氏は「iPhoneで使用されるレアアースの約4分の1に過ぎず、全てが完了しているわけではない。」と語り、Appleがさらに環境問題に配慮した製品製造に取り組む考えを示したそうです。

iPhone製造に欠かせないレアーアース、レアメタルなど希土類元素の採掘は環境の汚染源にもなっていて社会問題にもなっています。デバイスから、そうした資源を採掘するリサイクル技術が特に難しいと専門家が指摘していると質問されたLisa Jackson氏は「私は難しいとは思っておらず、デバイスからリサイクル資源として採掘するのにエネルギーと時間をかけることも賢明だと考えている。」と話したそうです。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する