VoxelNet

VoxelNet

MIT Technology Reviewが、カーネギーメロン大学の准教授で、AppleのAI Research担当ディレクターRuslan Salakhutdinov氏は、NIPS 2017において、ワークショップ「Deep Learning: Bridging Theory and Practice」を行い、そこで、Appleが研究開発している自動運転技術の1つである三次元の物体を検知するコンピューターを支援するため「VoxelNet」のデモを公開したと伝えています。


Turi Create

Turi Create

また、AppleのMachine Learning担当ディレクターCarlos Guestrin氏は、iPhone XのFace ID用に開発された大規模な機械学習開発の取り組みについて説明し、GitHubで「Turi Create」を公開したと明らかにしたそうです。


関連エントリー
ロイター:Appleの人工知能研究チーム、自動運転の新しい物体検知技術をネットで公開
Bloomberg:Appleの自動運転試験車両はハーツレンタカーから借りている車
Bloomberg:Lexus RX450hをベースにしたAppleの自動運転試験車両が目撃される
Apple、カリフォルニア州での自動運転車試験ライセンスを取得
アメリカ合衆国運輸省、自動運転委員会を発足、副議長にAppleのLisa Jackson氏らが選任
WSJ:Apple、EV開発責任者にBob Mansfield氏を起用
Tim Cook CEO、今後数年間で自動車産業における重要な変化が訪れると話す
WSJ:Apple、2019年に電気自動車の出荷を目指す方針


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する