Casa BRUTUS 2017年 11月号

Casa BRUTUS 2017年 11月号

Casa Brutusが、iPhone Xに関するジョナサン・アイブ CDOへのインタビュー「ジョナサン・アイブに聞く《iPhone X》のデザイン哲学とは?」を掲載しています。

iPhone Xは現時点における究極という質問に対して同感だと述べ、さらにたくさんのビッグアイデアがあり、実際にもう取り組んでもいると説明しています。

iPhone Xの開発は、さらに2年以上かかる可能性もあったそうで、iPhone 10周年の年に発表出来たことは本当に素晴らしいと語っています。


このインタビューは、Web版と雑誌版のみ掲載されていて、iPhone/iPadアプリ「Casa BRUTUSや、Kindle版「Casa BRUTUS (カーサ ブルータス)2017年 11月号といったデジタル版は該当ページが削除されているようです。


関連エントリー:Jonathan Ive CDO、iPhone XのFace ID技術開発は5年前から行っていたと明かす


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する