アメリカの特許情報に「Wrist-worn electronic device and methods thereforが公開され、Appleが「iTime」と呼ぶ腕時計型アクセサリーを開発していたことが明らかになりました。

2011年7月に申請されたようで、バンド側に加速度センサー、GPS、アンテナなどの機能が入っていて、30ピンコネクタと接続して使用するデバイスだったようです。


本体ユニット部分に関しては、あまり詳しく説明はありませんが、30品コネクタ接続であることや、30ピンコネクタ接続などを使用すること、タッチパネル式の液晶パネルやバッテリーなどが入っていると説明されていることから、iPod nano (6th generation)用アクセサリーだと考えられます。

特許申請者として、AppleのiPod/iPhone Product Development担当Albert Golko氏、AppleのProduct Design EngineerだったMathias Schmidt氏(現在Nest LabsのProduct Design Engineer)、AppleのSenior Product Design EngineerだったFelix Alvarez氏(現在GoogleのPD Engineer)の名前が記載されています。


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する