CNET Japanが、Nikeは、ウェアラブルハードウェアの開発を終了する準備を進めており、FuelBandなどを開発するDigital Sport部門のハードウェアチームの大部分を解雇したようだと伝えています。

解雇されたのは200名のDigital Sport部門の一部で、ハードウェア担当70名のうち55名がリストラ対象となったようで、ウェブスフトウェアを担当するNike Digital Techは、リストラ対象とはならなかったようです。


次期モデルのNike+ FuelBand開発は中止され、Nike+ SportWatchの開発も終了となるようです。

Secretに、Nikeの幹部が、重大な過失を犯し、多額の資金を無駄にし、彼らがしていることを知らなかったためだと投稿がされています。

なお、これまで、Nike+ FuelBand SEは、直営店のNIKE STOREとApple Storeだけで限定販売されてきましたが、今日から、多くの販売店でも取り扱いが開始される予定となっています。


関連エントリー
ナイキジャパン、Apple Storeイベント「Nike+ FuelBand SE」製品紹介レポート
ナイキのBluetooth 4.0接続リストバンド型スポーツ活動量計「Nike+ FuelBand SE」を試す




PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する