CNBCが、元WSJサンフランシスコ支局記者で、Appleを担当していたケイン・岩谷ゆかり氏の著書「Haunted Empire: Apple After Steve Jobs」(亡霊に取りつかれた帝国:スティーブ・ジョブズ亡き後のアップル)に関して、Tim Cook CEOは「私が読んだAppleに関するいくつの本と同じく、これはナンセンスだ」とメールでコメントしていると伝えています。

さらに「それは、Appleという企業、Steve Jobs氏などを含め、誰もとらえては否ない。Appleは、最高の仕事をするために働いている85,000人以上もの従業員がおり、世界最高の製品を作り、宇宙にマークを付けるために働いている。これは、Apple創業時から続く考えの中心であり続けている。私は、我々の将来について、とても確信を持っている。常にAppleへの歴史の中で懐疑的な考えを抱く人がいるが、彼等によって、我々はより強くなる。」とコメントしたそうです。


関連エントリー
iBooks Store、岩谷ゆかり著「亡霊に取りつかれた帝国:スティーブ・ジョブズ亡き後のアップル」の英語版を配信開始
WSJ:ケイン・岩谷ゆかり著「亡霊に取りつかれた帝国:スティーブ・ジョブズ亡き後のアップル」の抜粋記事を掲載















PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する