CarPlay

CarPlay

Fast Companyが、第84回ジュネーブモーターショーにおいて、Appleが発表した「CarPlay」に関して、サードパーティアプリとして、ストリームミュージックアプリ「Beats Music」「iHeartRadio」「Spotify Music」「Stitcher Radio」が対応予定として紹介されている件に関して、iHeartRadioをリリースしているClear Channel Media and EntertainmentのBrian Lakamp社長が、CarPlay対応開発に関して語ったと伝えています。


iHeartRadio

iHeartRadio

同社は、ジュネーブモーターショーでデモを行うため、Appleと密接に協力関係にあったそうで、CarPlay対応iHeartRadioアプリは、専用バージョンアプリを開発するのではなく、Appleから許可を受けたAPIを使用して、既存のアプリにCarPlayサポートを追加したものなのだそうです。

CarPlay用のタッチディスプレイは、コンソールとして、アプリをリモートコントロールするために機能し、コンソールからの制御に対応するための開発は、それほど難しい事ではなかったようで、2つのUIViewで、ディレクトリ(楽曲とアーティスト)をスクリーン上でコントロールしていると説明したそうです。

匿名を条件にCarPlayを知る人物の話しによれば、iOS 7.1リリース後に、CarPlayのプライベートAPIにアクセス可能になるかどうかは不明だと話したそうで、具体的な内容に関しては、WWDC2014まで待つ必要があるかもしれないとしています。


関連エントリー
トヨタ、2015年にCarPlay対応することを明らかに
Ferrari、AppleのCarPlayに対応した「Ferrari FF」を発表
Mercedes-Benz、AppleのCarPlayへの対応を発表
Volvo、AppleのCarPlayへの対応を発表。2014年後半に発売される「XC90 SUV」から導入予定
9to5Mac:ホンダ、2014年発売のシビックから「iOS in the Car」に対応予定
Apple、自動車でのiPhoneの使用をより快適に、安全に、楽しくする「CarPlay」を発表



PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する