Apple Music:ハイレゾリューションロスレス

Apple Music:ハイレゾリューションロスレス

macOSのApple Musicで、ロスレスファイル(24bit/48kHz/.m4a)、ハイレゾリューションロスレスファイル(24bit/192kHz/.m4a)の再生が可能です。

macOSのApple Lossless形式の対応は古く、2004年04月にリリースされた、iTunes 4.5以降、QuickTime 6.5.1以降からとなります。


システム情報:オーディオ

システム情報:オーディオ

Macの場合、システム情報でオーディオを確認すると、内蔵スピーカーのサンプルレートが、CD音質の44.1kHzに設定されている場合が多く、ロスレスファイル(24bit/48kHz)の再生環境を満たしていない場合が多いです。

48kHz設定になっていれば、ロスレスファイル(24bit/48kHz)再生環境としては大丈夫です。


Audio MIDI設定

Audio MIDI設定

44.1kHzに設定されている場合は、ユーティリティのAudio MIDI設定で、内蔵スピーカー、あるいは外部ヘッドフォン(3.5mmヘッドフォンジャックに接続が無いと表示されません)を選択し、フォーマットで48,000Hzを選択します。

このAudio MIDI設定から分るように、Macの内蔵スピーカーと外部ヘッドフォン出力の最大サンプルレートは「32bit浮動小数/96kHz」だと分ります。


PengoのUSB-C接続24bit/192kHz対応3.5mmオーディオ変換アダプタ

PengoのUSB-C接続24bit/192kHz対応3.5mmオーディオ変換アダプタ

ハイレゾリューションロスレスファイル(24bit/192kHz)再生環境には、PengoのUSB-C接続3.5mmオーディオ変換アダプタ「DON-C01U01W0」など、24bit/192kHz以上に対応したUSB接続DACが必要になります。

また、オーディオケーブル接続のハイレゾ対応ヘッドフォンなども別途必要になります。


Audio MIDI設定

Audio MIDI設定

MacにUSB-C接続24bit/192kHz対応3.5mmオーディオ変換アダプタを接続し、3.5mmヘッドフォン端子を接続します。

ユーティリティのAudio MIDI設定で接続したUSB DACを選択し、フォーマットで「24bit整数(192kHz)」を選択します。


システム環境設定:サウンド

システム環境設定:サウンド

システム環境設定のサウンドの出力タブで、Audio MIDI設定で設定を変更したUSB DACを選択します。

これで、Apple Musicなどのハイレゾリューションロスレス再生環境が整います。



PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する