MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

Appleが、感圧タッチトラックパッドを搭載した「MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)」発売開始したのでチェックしてみました。

上位機種は、AMD Radeon R9 M370Xを採用したことで、Thunderbolt 2ポートを2つ使用し、最大5,120 x 2,160解像度(60Hz)、アスペクト比21:9という5Kテレビ表示が可能となっています。


MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)と比較して、大きな違いは、MacBook Pro (13-inch, Early 2015)で搭載された「感圧タッチトラックパッド」を搭載している点が異なります。


MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

感圧タッチトラックパッドが搭載されたことで、Safariのリンククリック時に、強めのクリック操作が可能になっています。

その他の機能については「感圧タッチトラックパッドの使い方」を参照して下さい。


MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)

拡張ポート類は、MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)から変更はありません。


感圧タッチトラックパッドを搭載したことで、OS X Yosemite 10.10.3以前での利用は出来ない仕様となっています。

写真が基本となり、iPhoto '11はインストールされていません。


Blackmagic Designのディスクベンチマーク「Blackmagic Disk Speed Test」を使用して内蔵フラッシュディスクのベンチーマークを計測してみました。

256GBの場合の計測結果は、Write 1182MB/s、Read 1887MB/sという高速RAIDドライブ並みの性能が出てました。


PCIe SSDのリンク幅は「x4レーン」で、フラッシュストレージは、Samsung製「APPLE SSD SM0256G」が搭載されています。

フラッシュストレージが速いのは、リンク速度の部分が「8.0 GT/s」となっており、これが影響していると考えられます。

なお、MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)およびMacBook Pro (Retina, Late 2013)は「5.0 GT/s」となっています。


関連エントリー
MacBook Pro (13-inch, Early 2015)をチェック
MacBook Pro (13-inch, Early 2015) ベンチマーク
MacBook Pro (Retina, Late 2013) ベンチマーク




PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する