アドビ システムズコマーシャル・フォトが共同開催した「デジタルフォト & デザインセミナー 2012」において、平山 ジロウ氏が、HP Z1 Workstation(B4F75PA#ABJ/ハイエンドモデル)のUSB 3.0ポートと、iMac (27-inch, Mid 2011)のUSB 2.0ポートを使用し、ニコンの「Camera Control Pro 2」でテザー撮影を行った場合のレスポンス比較を紹介していました。


USB 3.0 Micro-B

USB 3.0 Micro-B

ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D800」と「D800E」は、USB 3.0ポート(USB 3.0 Micro-B)を装備していて、USB 3.0接続の場合はストレスなくテザー撮影が行えるが、USB 2.0の場合だと途中で止まってしまうと動画レビューで説明していました。

それを見て、USB 3.0ポートを持ったMacBook Pro (Retina Mid 2012)、MacBook Pro (Mid 2012)、MacBook Air (Mid 2011)ではどうだろうかと確かめてみることにしました。


物書堂廣瀬氏に協力してもらい、MacBook Pro (Retina Mid 2012)/2.6GHz/8GB/512GBFDで検証してみました。

D800EでRAWのみで撮影し、「Camera Control Pro 2 Ver.1.11.0」で撮影するときはカメラ側のSDカードには保存されないため、USBとPCだけがボトルネックになる環境でテストしました。


Camera Control Pro 2 Ver.1.11.0

Camera Control Pro 2 Ver.1.11.0

「AF & 撮影」と「撮影」を手動で押して撮影する場合は、いくらでも撮影でき「撮影」を押すと転送が終わるまで「撮影」がディスエーブルになります。

「撮影」がイネーブルになったらすぐに撮影するというのを10回繰り返したら30秒でした。最高で3秒に1枚撮影できるということが確認出来ました。

しかし、インターバル撮影モード(自動でシャッターを切るモード)で3秒ごとにシャッターを切るように設定したところ、8から10枚で止まってしまいました。カメラとうまく同期できていない感じで、こうなるとカメラの電源を一度落とす必要があります。

HP Z1 Workstationは、Xeon E3-1280 Quad Core 3.5GHz(3.9GHz)メモリ16GBというハイエンド仕様で、インターバル撮影モードの場合24枚以上いけるそうなので、メインメモリ容量の差によるのかもしれません。


Aperture 3

Aperture 3

Appleの「Aperture 3」でもD800のテザー撮影を行えます。

ファイル>テザー>新規セッションを開始…を選ぶとテザー設定が表示されます。


セッションを開始すると、こんな感じでHUDにD800Eと表示されます。「取り込む」を押すと撮影できます。


1枚は撮影して取り込まれますが、2枚目を撮影するとシャッターは切れるんですが、こんな感じでカメラを認識しなくなります。カメラ側はデータを転送した気になっているように見えます。

カメラの電源をOFF/ONすると復活します。


関連エントリー
MacBook Pro with Retina displayのRetinaディスプレイ対応アプリと非対応アプリとの違いについて検証する
MacBook Pro with Retina displayのスケーリング解像度機能が凄い!
MacBook Pro with Retina display をチェック
MacBook Pro with Retina display ベンチマーク
Apple、WWDC2012会場で「MacBook Pro with Retina display」を展示
iFixit:MacBook Pro with Retina display バラシレポートを公開
iFixit:MacBook Pro (Retina Mid 2012)のRetinaディスプレイバラシを公開




PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する