Geekbench(64bit)を使って 「MacBook Pro (Retina Mid 2012)」のベンチマークを計測してみました。

比較対象として、今回発売開始されたMacBook Pro (Mid 2012)データを用意しました。

Retinaディスプレイになり、iPad (3rd generation)同様にGPU負荷が高くなってるのか、少し遅い感じです。


Geekbenchデータ
MacBook Pro (Retina Mid 2012)/2.6GHz Quad Core i7/8GBRAM/512GBSSD/GeForce GT 650M(1GB)
MacBook Pro (Retina Mid 2012)/2.3GHz Quad Core i7/8GBRAM/256GBSSD/GeForce GT 650M(1GB)

MacBook Pro (15-inch Mid 2012)/2.7GHz Quad Core i7/8GBRAM/1TBHD
MacBook Pro (15-inch Mid 2012)/2.6GHz Quad Core i7/8GBRAM/750GBHD
MacBook Pro (15-inch Mid 2012)/2.3GHz Quad Core i7/4GBRAM/500GBHD


Geekbenchでは、GPU回りの計測が出来ないので、次にXbenchを使って、グラフィック回りのみのベンチマークを計測してみました。

比較対象はMacBook Pro (15-inch Mid 2012)で、GPUの自動切換えをオフにしてNVIDIA GeForce GT 650Mのみだけで計測しています。

結果は、Retinaディスプレイにより表示密度が高まり、GPU負荷が高くなることで性能数値が低くなることが分かりました。

これは、Retinaディスプレイを採用したiPad (3rd generation)と同じで、iPad 2と同じ表示速度を出すためDual GPU構成を採用しており、MacBook Pro (Retina Mid 2012)もDual GPU化しないと通常ディスプレイ表示性能は出せないと考えられます。


Blackmagic Designのディスクベンチマーク「Blackmagic Disk Speed Test」を使用して内蔵SSDドライブのベンチーマークを計測してみました。

Write 407MB/s、Read 442MB/sという高速SSDドライブ並みの結果が出ました。


Intel
Core i7-3720QM/2.60GHz(3.6GHz)
Core i7-3615QM/2.30GHz(3.3GHz)

GPU
NVIDIA GeForce GT 650M
Intel HD Graphics 4000


関連エントリー
MacBook Pro (Retina Mid 2012)のRetinaディスプレイ対応アプリと非対応アプリとの違いについて検証する
MacBook Pro (Retina Mid 2012)のスケーリング解像度機能が凄い!
MacBook Pro (Retina Mid 2012) をチェック
Apple、WWDC2012会場で「MacBook Pro (Retina Mid 2012)」を展示
iFixit:MacBook Pro (Retina Mid 2012) バラシレポートを公開


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する