Appleが、OS X El Capitan情報の中で、日本語フォントとして、フォントワークスの「クレー」(ミディアム、デミボールド)「筑紫A丸ゴシック」(レギュラー、ボールド)「筑紫B丸ゴシック」(レギュラー、ボールド)、字游工房の「游明朝体+36ポかな」(ミディアム、デミボールド)を追加することを明らかにしています。


ヒラギノ角ゴシック体

ヒラギノ角ゴシック体

また、Appleのソフトウェア・エンジニアリングマネージャー、木田泰夫氏のツイートによると、SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズの「ヒラギノ角ゴシック」(W0、W1、W2、W4、W5、W7、W8、W9)も追加されるそうです。


また、語彙と改良された言語エンジンを活用して、あなたがひらがなを入力するのとほぼ同時に、自動的に変換する「ライブ変換」機能も提供するそうです。


なお、中国言語向けに、新しくデザインされた中国語フォントも提供されます。




関連エントリー
SCREEN、OS X El Capitanのヒラギノフォントと製品版ヒラギノフォントとで互換性に問題があると説明
大阪DTPの勉強部屋:第2回鳥海修の文字塾「ヒラギノ書体」「游明朝体」「游ゴシック体」「キャップス仮名」のコンセプト(後半)
大阪DTPの勉強部屋:第2回鳥海修の文字塾「ヒラギノ書体」「游明朝体」「游ゴシック体」「キャップス仮名」のコンセプト(前半)



PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する