OS X Mountain LioniconのFinderから、ドライブの暗号化が簡単に行えるようになりました。

このドライブの暗号化は OS X Lionでも利用可能でしたが、暗号化を行う場合は、ディスクユーティリティで一旦ディスクを消去して、フォーマットで「Mac OS 拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング、暗号化)」を選択し直す必要があり不便でした。

OS X Mountain Lionでは、暗号化したいドライブを選択し、コンテキストメニューから「XXXを暗号化」を選択するだけで行えます。


暗号化を選択すると、暗号化パスワード、パスワードの確認、パスワードのヒントを入力して、ディスクを暗号化ボタンをクリックするだけです。

暗号化作業は、ドライブの大きさによって異なりますが、作業中でもドライブに書き込みすることは可能です。

暗号化作業が完了すると、一瞬ドライブが取り出され再びマウントされます。


暗号化されたドライブを、OS X Lion以降のMacにマウントさせようとすると、ロック解除用パスワードを求められるようになります。


Mac OS X Snow Leopard以下や、Windows環境でマウントしようとすると、OS X Lion以降がインストールされているMacに接続しないと読み出せないというアラートが出ます。

システムバージョンおよびプラットフォーム依存する暗号化機能ですが、逆に柔軟性が無い方が安全という考え方も出来ると思います。


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する