OS X Lionでプレゼンテーションを行う場合、新しい機能を使った小技を紹介します。

OS X Lionのシステム環境設定>ユニバーサルアクセスで「視覚」タブにあるズーム機能の「別ウィンドウで拡大」にチェックを入れると、カーソルが当たっている場所だけ拡大表示されます。

これは、ズーム機能が入りの状態だと常時表示になるので、強調表示したい時に「command + option + 8」キーを押してズーム機能をオンにするといった使い方をするのが良いと思います。


あと、ユニバーサルアクセスの「マウスとトラックパッド」タブの「カーソルのサイズ」使って、カーソルサイズを大きくすることが出来ます。

これはMac OS X Snow Leopardでも利用出来ましたが、カーソルを拡大した場合の滑らかさが向上しています。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する