Puppet Animation

Puppet Animation

Daisuke Nogamiが、iPhone用パペットアニメ作成アプリ「Puppet Animation」を、App Storeにて販売を開始していたので試してみました。


アプリを起動すると初回時はサンプルデータが、次回からは以前に編集したデータが表示されます。

サンプルデータは、予め動きがつけられた状態のため、そのまま揺らすと、ある部分が揺れます。


編集を押すと、動きツールが色々と当てられていることがわかります。


編集モードの状態で、緑色のボタンをタップすると、「振り子」「伸び縮み」「横振り」「拡大縮小」「ハンドル」「ヨーヨー」という6種類のツールが表示されるので、その中から好きなツールを選択し、動かしたい場所に配置します。


ツールエリアの拡大縮小は、それぞれの動きを示す丸いボタンを押さえながら、ピンチ操作することで可能になっています。

次に、新規を選択して、新しいデータを選んでみました。

iPhone 3Gのカメラで撮影するか、写真ライブラリの中から画像を選択します。

iPhone 3Gで撮影された画像以外だと、横向きにレイアウトされてしまうようです。


また、新規作成時に、予め用意されたサンプルを読み込むモードも用意されているので、どうやってツールを使うと有効なのか理解しやすくなっています。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する