ScanSnap SV600

ScanSnap SV600

PFU IT Fair 2013にて、PFUが発表した裁断不要の非接触型ドキュメントスキャナ「ScanSnap SV600」の実機デモ展示が行われていたのでチェックしてきました。

A3などの大きな原稿や、とじられた本を切ったりせずスキャンすることが出来ます。

また、本の歪みも自動で補正するソフトウェアなど便利な機能も用意されていて、カンタンにイメージデータに変換できます。


ヘッド部分に、高被写界深度レンズ、ラインCCD型センサー、高指向性LED光源を組み合わせた「VIテクノロジー」が搭載されていて、離れた位置から原稿を読み取っても画質のムラを最小限に抑え、均一で読みやすいイメージデータを生成してくれます。

なお、名刺などを読取りする場合は、付属の黒いマットを使用することが推奨されています。


台にはスキャン開始ボタンがあり、左右にはホワイトバランスを取って、読取り結果を安定させるパーツが装備されています。

一見デザインパーツかと思いますが、実は重要な意味があるのだそうです。


台の背面側には、ScanSnap共通の電源アダプターコネクタと、USBポート、セキュリティーロックが用意されています。

貸出し禁止蔵書でコピー機を使っていたような図書館や学校、美容院やビジネスなど幅広いところで利用出来そうな気がします。


関連エントリー
PFU、非破壊イメージ スキャナ「ScanSnap SV600」のMac版ドライバの提供を開始
AUGM東京2013:PFU、非破壊イメージ スキャナ「ScanSnap SV600」のMac版ドライバ(ベータ版)を参考展示


ただ、発売当初はWindows版しか同梱ソフトウェアの提供が行われず、秋に無償配布されるMac版ソフトウェアを待たないとMacユーザーは使用出来ません。

Macユーザー向けに提供されるのはスキャナードライバ「ScanSnap Manager」、名刺管理ソフトウェア「CardMinder」、OCRソフトウェア「ABBYY Fine Reader for ScanSnap」の3つだけ提供されます。

Adobe Acrobat X Standard 日本語版はWindows版しか提供されません。

Macユーザーの場合は、Macでは使用出来ないソフトウェア代も払わなければならず、それならMac用ソフトウェア版が配布されてから購入検討しても良いと思います。

なお、iPadに対応する予定は無いそうです。




PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する