Final Cut Pro

Final Cut Pro

Appleが「Final Cut Pro 10.6.1」の配布を開始しています。

シーン内のオブジェクトを自動的に追跡し、シネマティックモードで撮影したビデオを編集。新しいMacBook Proでワークステーションクラスのパフォーマンスを体験できます。

システム条件macOS Big Sur 11.5.1以降、4GBのRAM(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には8GBを推奨)、Metal対応グラフィックカード(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には1GBのVRAMを推奨)、3.8GBの空きディスク領域。


一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。


バージョン 10.6.1 の新機能
・FCPXML 1.9および1.10のファイルを正常に読み込めないことがある問題を修正
・ “システム環境設定”で言語がスペイン語に設定されている場合に、Command+Zキーのキーボードショートカットで“取り消す”が実行されない問題を修正
・“ファイルを書き出す”の共有先でフォーマットに“コンピュータ”を選択したあと、ビデオコーデックの設定が使用できなかった問題を修正
・AC3オーディオの再生中の信頼性が向上

その他の修正点に関してはFinal Cut Pro リリースノートを参照して下さい。


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する