Motion 5.4.2

Motion 5.4.2

Appleが「Motion Ver.5.4.2」の配布を開始しています。

システム条件:macOS 10.13.6以降, 4GBのRAM(4K編集と3Dタイトルには8GBを推奨)、OpenCLに対応したグラフィックカードまたはIntel HD Graphics 3000以降、256MBのVRAM(4K編集と3Dタイトルには1GBを推奨)、4.7GBのディスク領域。

一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。


バージョン 5.4.2 の新機能

高度なカラーグレーディング
・1アップまたは4アップレイアウトでカラーホイールを使用して、ヒュー、サチュレーション、ブライトネスをすばやく調整
・本格的なカラーカーブを適用して、カラーおよびコントラストを超精密に調整
・ヒュー/サチュレーションカーブを使用して特定のヒューまたはブライトネスレベルを選択し、イメージのほかの部分は変更しないまま変更が可能
・カラーおよびヒュー/サチュレーションカーブでスポイトを使って、イメージの一部をすばやくサンプリングして調整
・一般的なカラーグレーディングアプリケーションおよびサイトからのカスタムLUTを適用
・正確なキーフレームコントロールを使ってカラー補正をゆっくりと徐々に調整

コミックフィルタ
・任意の写真またはビデオをすばやくコミック風のイラストに変換
・さまざまなスタイルから選択して、カラー、モノクロ、グレイスケールのアートワークを作成
・コミック風の外観はシンプルなコントロールを使って、インクのエッジ、塗りつぶし、滑らかさをきめ細かく調整可能

“タイニープラネット”フィルタ
・360ºビデオを非360ºプロジェクトに追加するときに“タイニープラネット”フィルタを追加することで、全方位の楽しい外観を作成
・“Z回転”および“X回転”パラメータを使用して、タイニー・プラネット・エフェクトを無限円柱にラップ
・“Y回転”パラメータを調整して、被写体をタイニープラネット内で水平方向に移動
・視野をアニメートして、クローズアップから素材上を高く飛行するサテライトビューまで遷移
・“タイニープラネット”フィルタを適用することで、ジェネレータおよびタイトルに強力なワープ感を演出

コア・テキスト・エンジン
・コア・テキスト・エンジンは、アラビア文字、デーヴァナーガリーのインド母音記号、およびタイ発音記号の正確な表示を実現
・絵文字、シングリフ、さまざまなポイントサイズの大文字、および縦方向のテキストの正確なレンダリングとアニメーションを結合し、正確に追跡

その他の修正点に関してはMotion 5.4.2:リリースノートを参照して下さい。


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する