友達を探す

友達を探す

AUGM 沖縄 2013のために多くのメーカーや関係者が沖縄入りし、新し物好きのダウンロードの早川氏の発案で、AppleのiPhone/iPadアプリ「友達を探す」に登録し、ドライバー同士で共有しあえば、合流時やはぐれたときに便利という提案から、友達を探すでグループリストを作成して、それらを承認することにしました。


この友達を探すは、通常、一旦承認してしまうと、自分で「フォロワーから隠す」をオンにしないとずっと追跡されてしまいますが、「一時的」でグループ設定を行うと、指定した期間だけメンバーの位置情報を把握出来るのです。

このグループ作成が、沖縄入りする前日から作成が始まったため、色々な地方から沖縄に集まってくるのがリアルタイムに見る事が出来ました。

それだけでなく、時間差で沖縄入りするメンバーの現在地が把握出来るため、こっちに向かっているとか、別の場所に移動しているといった事も分かります。

これは、車にドライバーが一人で、iPhoneの操作が出来ない場合でも、周りからはちゃんと移動情報が把握出来るのは便利だな〜と思いました。


翌日観光では、同じ出発時間ではなく、バラバラに出発したのですが、先発隊の進行スケジュールは共有されているものの、後発組には、先発組の進行状況が実際には分からないので、通常ならば、絶えず連絡を取り合って場所と時間を調整する必要があり、その結果、先発隊の行動を制限してしまうことになります。

それが「友達を探す」を使用することによって、先発隊が、目的地を離れてどこどこに向かっているということが把握出来るため、その位置と現在地をルート検索することで、どのあたりで合流出来るのかを予測することが出来るのです。

これは非常に便利!と思いました。


もう一つ面白いと思ったのは、先に那覇空港に到着し、保安検査場が混むので早めに戻ってきた方が良いとグループにメッセージを送ったところ、慌てて戻り出したメンバーの位置情報が、高速道路上で、レースを見ているかのようにリアルタイム表示されたことです。

どの車が誰の車を抜いたのかを見られて、デットヒート状態というゲーム感覚で楽しむことも出来ました。


あと、AppleのiPhone 5 CMでも使用されていたSiriで誰かを探すというシーンは、この「友達を探す」を使用していると出来る機能で、通常では出来ません。

実際にCMみたいにやってみよう!ということで試したところ、一時的グループで、Apple IDと連絡先に登録されている情報が一致していて、名前の情報が無いと検索することは出来ませんでした。


一時的でも期間が切れるまでは位置情報が把握されてしまいますが、自分で「フォロワーから隠す」をオンにすることで、最後にオフにしていた位置情報以後の情報を共有させないことも出来ます。

あと、アカウントから動作中のデバイスを、今使っている端末に切り替える作業を行わないと、正しく位置情報を取得することが出来ないようになっています。


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する